Colearning Business School
今までに無い リーダー育成手法の新メソッド 独自の学習理論 をご体験ください
今だけなんと
第1期7月開講に限り
Step1の6ヶ月間

Step1についてはこちら >>

無料
【※無料の範囲】
・法人派遣:法人名義での受講者派遣の場合、第1期Step1.に限り無料で受講できます。(1社2名様まで)法人派遣募集要項はこちら→
 ※法人派遣は、受講対象者が所属する組織の人事部門・所属長(上司)の方からの申し込みに限ります。
 ※受講回数・規定以上等の制限も設けませんが、参加への促しはお願いいたします。
・個人受講:個人での受講を希望される方は、募集要項をご参照ください。個人受講募集要項はこちら→

こんな課題をお持ちではありませんか?

  • 次世代のリーダー育成手法にお悩みの方
  • リーダー候補者の離職リスク軽減施策を検討したい方
  • 既存のビジネススクールへの派遣を見送った方

課題の解決策は、
体験セッション で手に入ります

今までにないリーダーの育成手法「コラーニング・ビジネス・スクール」は
第1期:7月開講向け、無料の体験セッションを開催いたします。

コラーニングとはどのような学びの場なのか、その学びはメンバーをどう変化させるのか、

を体験する機会としてお気軽にお越しください。

  • 2019年6月5日(水)15:00〜17:00 @グランフロント大阪
    無料体験
    セッション

    論理的思考の基本

    世界で一番簡単な論理的思考(を目指して)

    そもそも「論理的思考」とは!相手の納得性を高めるための考え方(基本)が学べます
  • 2019年6月21日(金)19:00〜21:00 @グランフロント大阪
    無料体験
    セッション

    定量情報による「根拠」のつくり方

    数字(根拠)がないものを、妥当なレベルまで根拠性を持たせる方法

    提案に根拠性を高めたい!「根拠」とは何なのかを知りたい方にオススメ!

株式会社Co-learning
代表取締役 竹枝正樹

講師 竹枝正樹(株式会社Co-learning 代表取締役)
場所 コラーニング・ビジネス・スクール(株式会社Co-learning)
グランフロント大阪 北館7階 GVH(JR大阪駅直結:徒歩5分)
費用 無料
対象 受講希望者、派遣受講を検討されている人事(育成担当者)・上司(評価者)の方
今だけなんと
第1期7月開講に限り
Step1の6ヶ月間

Step1についてはこちら >>

無料
【※無料の範囲】
・法人派遣:法人名義での受講者派遣の場合、第1期Step1.に限り無料で受講できます。(1社2名様まで)法人派遣募集要項はこちら→
 ※法人派遣は、受講対象者が所属する組織の人事部門・所属長(上司)の方からの申し込みに限ります。
 ※受講回数・規定以上等の制限も設けませんが、参加への促しはお願いいたします。
・個人受講:個人での受講を希望される方は、募集要項をご参照ください。個人受講募集要項はこちら→

Co-learning business Schoolコラーニング・ビジネス・スクールとは

  • 01

    実課題の解決が
    カリキュラムのメインです

    MBAでは基本的に実課題を扱いません。 なぜならば理論を学ぶことが目的だからです(ケース学習が基本です)。 対してコラーニングでは理論は実課題を扱うための基礎(ツール)であると捉えています。実務の課題解決を通して、次世代リーダーの育成を促進します。

  • 02

    離職リスクを大幅に軽減する
    仕組みがあります

    意識が高いリーダー候補者ほど、社外交流・学びを深めることで離職のリスクが高まるとされています。 コラーニングでは実務の成果が評価され、所属組織での立ち位置を確立することで、更なる関係者への価値提供と社会に対する貢献欲を高めることで離職リスクを軽減します。

  • 03

    利害関係のない人脈を構築
    相乗効果も期待できます

    多くのビジネススクールでは、人を交流させることを目的としていません。 コラーニングでは独自のノウハウにより、相乗効果が発揮できる人材交流の機会・仕組みを設け、新しい価値を自社に取り入れることができます。

MBAではないリーダーの育て方を実現します

一般的な社会人大学院(MBA)との違い

社会人大学院(MBA)

目標 実際

コラーニング

目標
  • スキル要素

    コラーニングで学べるのは、実務で活用することを目的とした論理的思考、および実務での問題解決を行うために最低限必要なMBA基礎理論

  • 考え方要素

    コラーニングで育むのは、自らの役割の中で果たしたい「思い」と「想い」の醸成であり組織人として持つべきマインドセット

  • 人脈要素

    コラーニングで得られるのは、業務・職種を問わず、自らの成果創出を支援し合うことにコミットっした生涯の仲間

カリキュラムマップ

【カリキュラム】は、1ステップ(6ヶ月)・1ターム(1ヶ月)で進行します。

【ステップ】はそれぞれ目的を有しており縦(先輩・後輩)と横(同期)の繋がりを伴い、ステップ・バイ・ステップで学習していきます。

【学習方法】は3つに分かれており1ターム内で、個人:事前学習・レポート作成/集合:研修受講/相互:勉強会・振り返り会を行います。

Step.1 では基礎としてOSである「考える力」とモチベーションの担保となる「仲間」を手に入れます。また、平日1日1時間(週5時間)を「学習する習慣」を身につけることも大きな価値があります。
この6ヶ月で、あなたの「論理的思考・課題発見能力」は見違えるほど高くなります。
Step.2 では武器としてケースで基本的な考え方を理解し、step.3の実テーマで問題解決するための手法を学びます。また、他業界・他職種の「知識」を多くインプットすることが出来ます。
これを行うことで、あなたは「業務における問題解決」の全体像(枠組み)を手に入れることとなります。
Step.3 では自らの実テーマを他者に共有・様々な考え方をインプットし、解決策をアウトプットするまでの相互学習を行います。テーマオーナーとして「やりきる力」「人を巻き込む力」を養います。
このプロセスを経て、あなたは「成果」を実感することができます。
Step.4 では「人に教える経験」と「自組織への提案をまとめる」ことにより、更なる「知識 × 考える力」の向上と、結果的に自分を見つめ直すことによる「価値観」の醸成を行います。
結果として、あなたは「誰からも信頼されるビジネスパーソン」へと成長することができます。

受講者の声

  • 大山 祐矢
    国内製薬会社
    営業企画部

    成果を出すための考え方はここにある

    営業(MR)一筋から、営業企画部へ異動となり、目の前のドクター、患者さんだけでない社内外の関係者を納得させ、物事を前に進めることの難しさに気づいた。そんな時に出会ったコラーニングは、成果を出すための「企画の考え方」「人の巻き込み方」「やりきるプロセスの作り方」など目の前の業務で活用できる実践スキルを学ぶことができています。また、実務の問題解決に必要なMBA領域(マーケティングや問題解決など)の基本的なフレームワークは、自身の仕事のアウトプット(特に根拠作り)にとても役立っています。

  • 神田 茉由子
    株式会社ファーストキャリア
    営業本部 西日本支社

    教えられるのではなく、自ら考える相互学習が価値

    私は、大手企業の若手社員向けに育成体系の作成や、教育研修の企画を行なっています。
    研修は、与えられる(会社が提供する)もの、その中でどう成果に結びつけるかという視点で仕事をしてきましたが、コラーニングでは『学べる環境』が用意されるのみで、自ら学ばなければ何も身につきません。
    しかし、自ら考え・学ぶことは、与えられ・教えられることでは成し得ない『気づき』があり、成長の角度を高めると感じています。それが相互学習理論、更に多様な仲間と共に学ぶ価値であると気づきました。

  • 田中 暁大
    株式会社ユーザベース
    西日本支店

    「論点」この言葉が私の仕事を大きく変えました

    私は、意思決定のスピードと質を圧倒的に高める企業・業界情報プラットフォームを運営する会社でサービスの拡販(営業)活動を行なっています。そんなサービスを展開する会社に所属しながら、コラーニングを受講する前は『なんとなく』要件を理解し、伝え、合意し物事を進めていました。
    論点という考えを学び、実践することで『明確に』物事を進められ、結果として社内外の調整ごとはもちろん、お客様のニーズや意思決定に必要な要素へダイレクトにお答えすることができるようになり、私自身の仕事におけるスピードと質を圧倒的に高めました。

  • 河原 加奈
    株式会社プレス技術研究所
    経理担当

    私に「ビジネス」を教えてくれる場所

    私は、新卒から10年勤めた銀行を辞め、父が経営する中小企業(工作機械メーカー)に経理として転職しました。しかしながら、求められる働き方は経理+将来の経営者候補でした。銀行では決められたプロセスをいかに効率的かつ正確にこなし、ルールの中で業務を進めるという考え方が当たり前でした。
    しかし、中小企業ではプロセスは明確でなく、各自のノウハウや経験値で判断して物事を動かしていく、更にはお客様のニーズに応じて、製品の企画や営業活動を行なっていくことが必要です。コラーニングでは、私になかった「ビジネス」という感覚、考えるためのツールと仲間がいる環境であり、最適な成長の場です。

今だけなんと
第1期7月開講に限り
Step1の6ヶ月間

Step1についてはこちら >>

無料
【※無料の範囲】
・法人派遣:法人名義での受講者派遣の場合、第1期Step1.に限り無料で受講できます。(1社2名様まで)法人派遣募集要項はこちら→
 ※法人派遣は、受講対象者が所属する組織の人事部門・所属長(上司)の方からの申し込みに限ります。
 ※受講回数・規定以上等の制限も設けませんが、参加への促しはお願いいたします。
・個人受講:個人での受講を希望される方は、募集要項をご参照ください。個人受講募集要項はこちら→

第1期:7月開講概要

募集要項

対象 概ね社会人経験2年以上~管理職登用まで
期間 2年間(6ヶ月×4ステップ)※ステップごとのスキップ(休会)が可能です
形式 通学型(グランフロント大阪)
料金 15万円(税別)

スケジュール

7月13日(土)14:00~17:00

オリエンテーション

受講に向けて・自己紹介・基礎講義
7月18日(木)19:00~21:00

勉強会

クラス①に向けての事前課題<読み物+ミニ演習>
8月3日(土)14:00~16:00

クラス①

論理的思考基礎(基礎編)
8月17日(土)14:00~16:00

勉強会

クラス②に向けての事前課題<ケース:新日本化粧品A>/td>
8月31日(土)14:00~16:00

クラス②

論理的思考応用(実践編)
9月11日(水)19:00~21:00

勉強会

クラス③に向けての事前課題<ケース:新日本化粧品B>
9月28日(土)14:00~16:00

クラス③

環境分析:課題の洗い出し
10月9日(水)19:00~21:00

勉強会

クラス④に向けての事前課題<ケース:ドラッグストア、他>
10月26日(土)14:00~16:00

クラス④

問題解決(基礎編)
11月6日(水)19:00~21:00

勉強会

クラス⑤に向けての事前課題<実事業の課題解決>
11月23日(土)14:00~16:00

クラス⑤

問題解決(応用編)
※自主学習のみ・勉強会なし クラス⑥に向けての事前課題<ライフラインチャート>
12月7日(土)13:00~17:00

クラス⑥

目標設定:Step2.に向けての目標設定
※面談:12月末までに実施

個別面談

クラス⑥を踏まえてStep2.へのレポート提出(12月中頃まで)

※開催日・開催時間は仮の日程です。事務局および、受講者の希望により変更される場合があります。

多彩な講師陣

※講師陣(ラーニング・コーチ)は、様々な業界の第一線で働くビジネスパーソンとして現場で価値を提供しており、且つMBAやコーチングにおける育成経験を持つ方です。なお、主に『副業』として講師を行なっている方のため、現時点では氏名・所属の公開は控えております

カリキュラム責任者竹枝正樹

自動車メーカーからの転身後、大手企業の組織開発・人材育成・採用コンサル・講師育成等に従事した経験から、約10年間で開発したカリキュラム・コンテンツは、100以上(論理的思考系・MBA科目、コーチング・振り返り系、アクションラーニングなど多数)。そのノウハウをこのコラーニングビジネススクールへ全て投入し、働くを楽しむための環境づくりを目指している。

  • ラーニングコーチ①

    大手化学メーカー勤務:研究開発・開発戦略分野のエキスパートで、10年以上の若手育成経験を持つ ・経営学修士(MBA) ・理学修士
  • ラーニングコーチ②

    大手外資系製薬・医療機器メーカー勤務:長年営業職を経験し、2度の年間MVPに輝く。現在は、医療従事者に対するエデュケーション業務を行う傍、東北震災復興に従事する医療重視社向けの支援を行なっている・経営学修士(MBA)
  • ラーニングコーチ③

    大手IT会社勤務:IT企業において、営業部門・コーポレート部門(全社・子会社管理)に従事した後、子会社の代表として1事業を率いている ・経営学修士(MBA)
  • ラーニングコーチ④

    大手人材会社出身、独立後は学生向けに社会人基礎および受験科目が学べる学習塾を設立、人事担当取締役として学習塾の採用~育成、および学生の学習モチベーション向上施策を行う ・認定コーチ

個別相談会も随時開催(無料)しております!

今だけなんと
第1期7月開講に限り
Step1の6ヶ月間

Step1についてはこちら >>

無料
【※無料の範囲】
・法人派遣:法人名義での受講者派遣の場合、第1期Step1.に限り無料で受講できます。(1社2名様まで)法人派遣募集要項はこちら→
 ※法人派遣は、受講対象者が所属する組織の人事部門・所属長(上司)の方からの申し込みに限ります。
 ※受講回数・規定以上等の制限も設けませんが、参加への促しはお願いいたします。
・個人受講:個人での受講を希望される方は、募集要項をご参照ください。個人受講募集要項はこちら→
contact

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
×